1983年のヒット曲。50歳から上の年代にとっては懐かしい。小林克也のナレーションが聞こえてきそうです。
このころ、日本にはMTVのチャンネルが無かったので、この番組が唯一最新MTVを見られるメディアでした。