貴公子風な風貌の美形が話題だったギタリスト、リック・デリンジャー(Rick Derringer)さんのソロデビューアルバムです。高校生ときにこのアルバムを買ったのですが、1曲目のRock and Roll Hoochie Kooしか聴いていませんでした。正直言って、他の曲はおもしろくありませんでした。今聴いてもおもしろくないですわー。現在のリック・デリンジャーさんは、当時の面影が微塵もなく、どこにでもいる普通のオヤジです。