レイ・チャールズの名曲です。
70年代に来日した、ウルフマン・ジャックがこの曲を何度も歌ってました。